海外出張の目的は仕事の遂行。多額の出張費がかかった業務で失敗のないよう準備はしっかりしよう!

これでチェック!

海外出張マニュアル

 

 

    
メニュー

出張先の空港に到着したら

長時間の移動がやっと終わり、ここからが仕事の始まり。1~6の順番にスムーズに入国、税関を通過して、すみやかに現金を入手し、通信手段を確保する。

 

01

手洗い

一人の場合一番困るのは、トイレに行くときだ。 大きい荷物を受け取る前、皆が首を長くしてターンテーブルの周りで待っている間に自分はすみやかに手洗いを済ませておこう!

        

02

入国 (Immigration)

訪問の目的、宿泊地、訪問日数はほぼ聞かれるので、回答をあらかじめ準備しておく。何を言っているかわからない場合はゆっくり繰り返してもらう。英語でよい。

        

03

税関(Custom)

機内で記入した税関申告書を見せる。 開けるように言われたら素直に開ける。 商品サンプルや展示品などを持参している場合、内容を聞かれたらインボイスを見せる。 基本的に外国から物を持ち込んで販売したり、国内に置いて行くと税金がかかるので、そのことを聞かれる。 税金を払う必要がないのに何か言われたら『日本に持ち帰る』ことをしっかり主張すること

        

04

05

06

両替または
ATMでキャッシング

無事税関を通過してドアの外に出たら、まず現地通貨を入手する。グルッと見回せる範囲に必ず両替やATMがあるので、現金は両替、キャッシングはATMで行う。

        
携帯のSIMカードを入手する

SIMフリーの携帯やWIFIルーターを持っている場合、空港内でデジカメなどの家電を売っているような店にSIMカードが売っているので入手する。 電話、データ通信のサービス内容を確認して適当なものを買う。買ったらお店の人に携帯に入れてもらってアクティベートしてもらい、番号を確認する。

        
移動する

迎えがあるか、電車、タクシーなどで移動する。

いずれにしても現地での通話とデータ通信の手段を確保しておけば安心。

        

© 2014 これでチェック!海外出張マニュアル All rights reserved.

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic
  • s-linkedin
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now